トップページ > 奥村ブログ > にこにこ応援団

奥村マタニティクリニック|奥村ブログ

当院の耳より情報をお届けします。
奥村院長のつぶやきも必見!

2021年4月 1日 00:09 | にこにこ応援団

イースターって?🐇

4月に入りポカポカと暖かくなって春が駆け足でやってきました。

いろいろなイベントがありますが、4月といえばイースター。

みなさんは聞いたことがありますか?

 

日本ではまだ馴染みがないと思いますが、海外では盛大に祝われるとされるお祭り、

イエス・キリストの復活祭。英語で『easter(イースター)』と言われています。

 では、イースターって何をするのでしょう?

キリスト教において生命の誕生を意味する「卵」がイースターのシンボルで、

イースターの日はクリスマスやハロウィンのように、家族でごちそうを食べたり、

卵をきれいにペイントした「イースターエッグ」を飾ったりして楽しみます。

 

ホームページの赤ちゃん紹介ページ『うまれてきたよ』にも

かわいい赤ちゃんと共にイースターエッグで

飾りつけをして楽しみたいと思います。

 

みなさんも、このコロナ禍でテーマパークなどもなかなか行くことが出来ませんが、

家族とおうちでイースターを楽しんでみてはいかがですか?

 

🥚 HAPPY EASTER ! 🥚

 

IMG_E5123 (2).JPG

ちなみに今年は44日、

来年は417日が

イースターですよ!

 

2021年3月26日 02:56 | にこにこ応援団

バースプランってどんなもの?

バースプランとは、ママがどんなふうにお産の時を過ごしたいか、

どのようにして赤ちゃんを迎えてあげたいかといった計画案のことです。

当院では妊娠20週ごろからバースプランを書いていただいています。

帝王切開予定の方にも専用のバースプランがあります。

自分の希望や思いを書くことで、パートナーや家族と一緒に

お産のことを考えるきっかけになったり、

スタッフと確認しあうためにも役立ちます。

 

では何を書いたらいいのでしょう。

用紙を前にすると、どうしようか戸惑ってしまうかもしれません。

まずはゆったりとした気持ちでお産の時をイメージしてみましょう。

一緒にいてほしい人や、してほしいケアはどんなことでしょうか。

リラックスできる香りや音楽、楽に過ごせる体勢、

赤ちゃんが産まれたら胸に抱っこして肌のふれあいをしたいなど…

2人目以降の方なら前のお産の時を思い出して書くのも良いと思います。

立派なことを書こうとしなくても、途中で変更してもOKです!

バースプランをきっかけに、あなたがお産に前向きになれたり、

新しい家族を迎える準備ができるように私たちもお手伝いします。

一緒に考えていきましょう。

母子 STS.jpg

 

奥村マタニティクリニックのホームページに

新しく「うまれてきたよ」のページができました。

202131日生まれの赤ちゃんから掲載させていただいています。

ぜひご覧ください!

 

助産師:小山

2021年3月10日 23:19 | にこにこ応援団

迷信?あなたは信じますか...。

  もうすぐ家族となる新しい命が日々お腹の中で育っていくのを実感して、思わず笑顔がこぼれる毎日を送っておられる妊娠真っ最中の貴女、おめでとうございます。

 妊娠中はお腹の赤ちゃんのためにもなるべく嫌な言葉は聞きたくない。嫌な気持ちになりたくない。と思うのは「おかあさん」の本能だと思います。

 ところが、妊娠を自覚してお産までの8から9か月の間、妊婦さんに優しい言葉だけを聞いて生活できれば良いのですが、そうはさせてくれないのが世間です。

 なんでそんなこと言うのよ!そんな非科学的なこと迷信やんか!あんたに何がわかるのよ!と言いたいことのひとつやふたつ言われた経験は必ずあると思います。昔からの言い伝え「迷信」今の文明開化から150年経とうとしている令和の世に世迷言やめてよ!と言いたくなる貴女の気持ちわかります(言われた相手が姑や小姑だと、その血の繋がった旦那様までが憎らしく思えてきますよね)。反感持って無視する喧嘩するそして気持ちモヤモヤ、ストレスむらむら。お腹の赤ちゃんに良い影響あるわけないですよね。じゃあ私はどうしたらいいの!

 一息入れて、少し賢くなってみましょう。そんなこと言った人も自分が考えたオリジナルなセリフではないはずです(そんな文句考えられる頭の良い人は自分で言ったりしません)。

 賢い人は他人を不愉快にさせる言葉を意味なく口にすることはしません(自分の損になりますからね)。ということは、今「迷信」と言われていることは昔から(少なくとも戦後70年以上前から)それなりに皆を納得させてきた事だと思いませんか。そうでなかったら、今のこの情報社会に言葉だけが生き延びているはず無いのです。何故そう言われてきたのかを考えてみましょう。そうすれば「おもしろい!」と思えて腹も立ちませんし、自分も賢くなれます。お腹の赤ちゃんにも教えてあげられます。いくつか例を挙げて解説してみましょう。

 

 「お腹大きい女性は冠婚葬祭を避けなければならない」

 お腹大きい貴女が冠婚葬祭の主催者であるはずはありませんよね。そして、冠婚葬祭の場というものは沢山の他人が集まって「密」になる場所です。そんな処に妊婦さんが居たら周りの他人に気を遣わせるでしょ。そして、妊婦さんは気分悪くなったり体調の急変を来しやすいですよね。貴女のために会が台無しになったと言われたら嫌でしょ。だから、お腹大きいことを理由にキャンセルしても構いませんよという他人の優しさなんです。それと、他人が沢山集まれば、新型コロナウィルスを例に出すまでもなく「感染症」をもらうリスクが高まります。お腹の赤ちゃんのため無駄なリスクはできるだけ避ける、これが賢い妊婦の生きる道です。

 

 「妊娠中に火遊びする(火事を見る)と痣アザのある子が生まれてくる」

 どう考えても非科学的。これこそ「迷信」そのものじゃない!と言いたいですよね。慌てる乞食は貰いが少ない。一呼吸おいて考えてみましょう。昔の冬は今よりもずっと寒かったです。暖かい火は何よりのご馳走でした。火遊びするとは「焚火、落ち葉焚」のことです。道や庭に落ちた木の葉を集めて紙屑と一緒に道端で燃やす(50年くらい前までは彼方此方で普通に行われてました)。そうすると通り掛かりの他人が暖を取りに集まってくる。寒い外ですから当然「密」になります。分かりますね「感染症」のリスクが高くなる。赤ちゃんの「痣アザ」は赤ちゃんの先天的病気のことです。子宮内感染症のリスクが高くなるから、賢い妊婦さんはそんな処は近づかないようにしましょうね。ということです。火事場というのは危険な場所です。どんな事故に遭うかわかりません。妊婦さんはお腹の赤ちゃんのために危険な場所には近づかないでおきましょうねと言うことです。

 

 「高いところの物を取ると逆子になる」

 妊婦さんが手を挙げて背伸びしたってお腹の中の赤ちゃんがひっくり返ったりはしません。高いところにある荷物を取ろうとする足台に乗ったりしますよね。お腹大きくてバランス取りづらい妊婦さんひっくり返って怪我するリスクあります。ひっくり返った拍子に赤ちゃんもお腹の中でひっくり返って逆子になる可能性はあります。そして、高いところの荷物がお腹に衝突すれば赤ちゃんにダメージを与えるリスクもあります。高い所の重い荷物は(赤ちゃんの安全のため)あなたの力強いところをお腹の赤ちゃんにも見せてやって、と優しく甘えて旦那様に下してもらいましょう。

 

 どうですか、そう言われる理由が分かればありがたい言葉でしょ。きっと昔の人は天邪鬼で口下手だったのだと想います。嫁をイジメてやろうという悪意があったわけではないと想います。貴女は姑や小姑よりずっと若くて美しく幸せに満ち溢れている(それが大きなお腹に象徴されている)存在です。ひと息ついて何でそんなこと言うのかなと考えてみましょう。分からなかったらかかりつけの助産婦さんに尋ねてみましょう。安心して賢くなれますよ。貴女が賢いお母さんになることがお腹の赤ちゃんを幸せな子供へと育てるのです。

がんばってください。

 

 

奥村マタニティクリニック  いのうえ(天邪鬼な爺さん)

 

 

2021年2月25日 14:29 | にこにこ応援団

もうすぐひな祭り

 もうすぐひな祭りですね。

皆さんは雛人形の準備をしたり、おいしいお食事を楽しまれる予定はありますか?

ひな祭りの由来は平安時代中頃に、もともと紙人形を作って海や川に人形を流し、身の汚れをお祓いする行事からきているといわれています。

今のひな祭りは、女の子が健やかに育ち、幸せであるようにとの願いを込めて雛人形を飾るのが風習となっていますが、女の子に限らず、男の子も一緒にお祝い出来たらいいですよね。

お食事もひなあられやちらし寿司、蛤のお吸い物、白酒などが食べられたりしていますが、それぞれ意味があるようです。

ひなあられ:四季を意味する「桃・緑・黄・白」の4色で「1年を通して娘の幸せを祈る」という
      意味があるそうです。

ちらし寿司:先の見通しがよくなるれんこんや、腰が曲がるほどの長寿を象徴する海老、黄身と白
      身で金銀の財宝を表す錦糸卵など、縁起の良い食材がたくさん入っていてお祝い事に
      ピッタリです。

蛤のお吸い物:蛤は対の貝殻でなければ、ピッタリと合わないために、夫婦が仲睦まじくあること
       の象徴とされています。ひな祭りでは、女の子が良い結婚相手と結ばれることを
       願って、食べられています。

白酒:白酒は焼酎やみりんにもち米。麹を加えて作られるお酒です。桃の節句に桃の花を浸した
   お酒を飲む習慣から、ひな祭りの飲み物として広まったとされています。

さまざまな言い伝えがありますが、皆さんも行事食を参考にしつつ、いろいろなお食事を楽しんでくださいね。

 

                               

 

2021年2月 2日 18:49 | にこにこ応援団

イヤイヤ期

2歳児の娘がイヤイヤ期真っただ中。

朝用意している服を「これ着たくない!イヤ!」と拒否。

説得してやっと用意していた服に着替えさせようとすると

今度は「自分で着替えたい!!」と言い出します。

時間がないので私が少し手伝うと気に食わないようで拗ねて泣きます。

他にも色々ありますが 最近、本当に自己主張が強くなってきたなと感じます。

2歳児のイヤイヤ期は自我が芽生え自己主張が強くなる時期で、

自分でやりたい気持ちが強くなってくるそうです。

やりたいことはやらせる。何がしたいか、イヤなのかゆっくり話を聞いて

気持ちを受け止めてあげる。

とは言っても時間の余裕、心の余裕がないとなかなか難しいですよね。

叱ってばっかりの毎日なのですが、

寝かしつけの時 必ずほっぺたをさわって「ママ大好き」と言ってくれます。

その度に明日は優しいママになろうと思うのですが難しいですね。()

イヤイヤ期 大変だけど、この可愛い時期はあっという間に

おわってしまうので大切に過ごしたいです。

 

image0.jpeg                  

2021年1月24日 14:45 | にこにこ応援団

鬼(コロナ)を追い払おう!

 節分は2月3日が当たり前と思っていましたが

今年の節分は明治30年以来の124年ぶりに

2月2日なんだそうです。

 

節分は冬と春の季節を分ける日で、

邪気や悪いものを落とし

健康で幸せに過ごせるようにと願って

平安時代から行われるようになりました。

 

鬼は外!福はうち!

節分では豆をまいて悪いもの(鬼)を追い出します。

豆は自分の年齢の数より1個多く食べると厄除けに

なると言われています。

焼くと臭いのきついイワシは鬼が嫌がるものとされ、

節分の日にイワシを食べるのは無病息災や厄除けになるのだそうです。

また、恵方巻は縁起の良い方角(恵方)を向いて

食べることで「縁をかつぐ」という意味があります。

今年の恵方は南南東だそうです。願い事を思いながら食べましょう!

 

 

 

 昔の人は季節の変わり目には邪気が潜むとされ、

さまざまな方法で厄払いすることを考えていたのですね。

今の鬼は何と言ってもコロナですね。

節分で鬼=コロナを追い出して

新しい年には健康と幸せがたくさん訪れますように!

2021年1月 4日 17:22 | にこにこ応援団

母親ってすごいんです!

 「職業母親」

この求人広告をご存知ですか?

 

·         職  種:Director of Operation(現場総監督)

·         勤務時間:基本24時間、徹夜あり、休憩はほとんど無し

·         必須能力:交渉力、交際力、医学、金融学、栄養学

·         特  徴:複数のプロジェクトを担う

·              立ち仕事で体力を使う仕事が多い

·              常に周りに注意を払う必要がある

·         備  考:休日やクリスマス、正月にはさらに仕事が増える

·              食事はすべての同僚の後に食べることになる

·              すでにこの仕事を担ってきた人(先輩)が数十億人いる

·         給  与:0円(完全無給)

 

 数年前に話題になった母の日の動画の一部分です。私もfacebookでたまたま見かけ、「なるほど~!おもしろい!世界のママ達はみんな凄いな~私も頑張ろう!」と納得したのを覚えています。

 我が家には5才と1才半の息子がいます。ほぼ毎日、この大変さはいつなくなるんやろう?めんどくさい~!と思ってしまいますが、そんな気分のときは自分はすごいことをしていると最近は思うようにしています()

 とあるSNSで見かけました。

 母親は育児を当たり前にできると世間から思われているし、その証拠にお母さんは誰からも褒められない。世の中で一番すごいことをしているのに、当たり前だと思われていることを黙々とやっている、でも全然当たり前じゃなくてあなたは凄いことをやっているんだよ、自分の凄さに気付きましょう、と。

 ほら!やっぱりお母さん(私)ってすごいんです♪

 2021年は自信を持って「めんどくさい育児」を楽しめるお母さんになれるといいな~と思いました。

柿元さん写真.jpg
 

2020年12月16日 22:55 | にこにこ応援団

年末年始の過ごし方(食事と体重について)

今年も残すところあとわずかとなりました。

年末年始の行事を大切にして、新しい年を気持ちよく迎えたいですね。

 

この時期は、クリスマスやお正月などご馳走を囲む機会も増えると思います。

楽しい食事は『心の栄養』になりますが、気が緩んで食べすぎると糖分や塩分をとり過ぎたり、体重も増えやすくなるので気をつけましょう。

年末年始とはいえ、規則正しく3食とり、夕食は遅い時間にならないようにするのが基本です。糖分の多いケーキ、ボリュームのある揚げ物、脂質の多いステーキなどは控えめにしましょう。

どうしても食べたいときは少量を、よく噛み味わって食べましょう。野菜から食べ始めると、血糖値の急激な上昇を緩やかにしてくれます。夕食は控えめに腹八分目までにしておきましょう。

朝起きたときに「お腹がすいている」、もしくは「美味しくご飯が食べられる」のが良い状態です。

 

そのほか、年末年始の食事のポイント

・年越しそばは具沢山にして栄養バランスを良くし、汁はなるべく残しましょう。

・おもちは1個でお茶碗半分のご飯と同等のカロリーがあるので、食べ過ぎに気をつけましょう。砂糖しょうゆよりも、きな粉をまぶして食べることでたんぱく質や食物繊維がとれます。

・赤身のお肉や魚はビタミンC(パプリカやブロッコリー等)と一緒にとると鉄分の吸収がアップします。

・鍋料理は野菜中心に肉や魚、豆腐などのたんぱく質とバランス良くとりましょう。

・デザートは洋風より和風に。例:ぜんざい等の小豆はむくみ予防になります。

・ジュースなど甘い飲み物や冷たい飲み物は避けましょう。

・毎日体重を測り、体重コントロールをしましょう。

・食べ過ぎたと感じたら散歩など軽い運動をしましょう。

 

食べ方や順番を少し工夫するだけなので取り入れやすいと思います。

ぜひ参考にして楽しい年末年始をお過ごしください。

 

IMG_1480 修正.jpg

 

 

2020年12月 1日 15:55 | にこにこ応援団

体を温めるレシピの紹介

 ~れんこん鶏団子~

 

材料(2人分)

1人当たり 307kcal 塩分1.1

鶏ミンチ     100

れんこん     200

しょうが     1/2かけ

青ネギ      1/2

卵         1/2

塩         小さじ1/4

しょうゆ     小さじ1/2

ごま油      小さじ1/2

小麦粉      1/4カップ

油         適量

 

 

 

作り方

1.    れんこんを半分はみじん切りにし、半分は角切りにする。

2.   しょうがをみじん切りにする。

3.   ボウルに鶏ミンチ、れんこん、しょうが、青ネギ、卵、塩、しょうゆ、ごま油を入れて手でよく混ぜ、最後に小麦粉を加えてよく混ぜ合わせる。

4.   170℃の油の中に、②をスプーンですくって入れて揚げる。

 

 

体を温める働きがある生姜やれんこんがたっぷり入った肉団子☆

レンコンはビタミンCも豊富で免疫力もアップしてくれます。

また、鶏のひき肉は良質なたんぱく質を含んでおり、脂質は牛や豚の半分程度と少なめで、

消化吸収にも優れています。

当院でも人気があるメニューでこれからの寒い季節にぴったりの一品です☆

よかったらお家で作ってみて下さい♪

2020年11月20日 17:46 | にこにこ応援団

血のめぐりを良くして温かい体をつくりましょう

 少しずつ木々も秋らしく色づき、肌寒く感じる日も多くなってきましたね。

日ごろから体を温める習慣をつけること、『温活』なんていうことばが流行っています。

妊娠・出産の時も体を冷やさないことは安産の大事な要素といえます。

お腹が温かいことは胃腸が温かいということ。免疫力のupにもつながります。

また、母乳は血液から作られていますので、体を温めて血のめぐりを良くすることは

母乳の分泌のために大切なことです。

 

では、冷えを防ぐためにどんなことができるのでしょうか?

・体を温める食べ物や温かい飲み物を飲みましょう。

・湯船に浸かりお風呂でよく温まりましょう。

・足湯をしたり、足やひじ、首などの関節を冷やさないようにしましょう。

・ストレスをためないように、上手に気分転換をしましょう。

・散歩やストレッチなど、簡単にできる運動をしましょう。

 

regguwxo-ma-.png

 

 

 

 

 

 

 

 

できることから少しずつ、始めてみませんか?

赤ちゃんを迎える準備はご自身の健康を見直す良いきっかけになりますね。

体をあたためて心もあたたかく、寒い冬を楽しく乗り切りましょう。

 

 

次回は管理栄養士さんから

体を内側から温めるメニューをご紹介します。

 

ブログ

最新の投稿

カテゴリ

過去の記事

ご予約

WEBでの予約はこちら 次のQRコードを読み取り対応電話機で読み込んでください

ページの先頭へ