婦人科診療

経口避妊ピル

セックスによるコミュニケーションはとても大切なことですが、「子どもを持つ」ということは人生の中でとても大きな出来事です。いま妊娠を望んでいない場合、避妊することを考える必要があります。
産みたいときに産むために、そして望まない妊娠を防ぐために、「男性任せの避妊ではなく、女性が主体となって避妊する」そのための薬が避妊用ピルです。

 

初診料 2,880円
ラベルフィーユ28 2,090円

 

アフターピル(緊急避妊ピル)

緊急避妊とは、避妊をしないでセックスしてしまったとか、コンドームが破けるなど無防備な性交渉(避妊の失敗)が起こったなどの場合に妊娠を防止するという方法です。
その最も一般的な方法が、緊急避妊ピルと呼ばれるものです。
緊急避妊ピルは無防備な性交後72時間以内に服用することで避妊効果を示しますが、その避妊効果は8割程度ですので、通常行う避妊法としては推奨できません。

レボノルゲストレル錠 11,000円