トップページ > 診療のご案内 > 費用について

費用について 安心して当クリニックをご利用ください

不妊治療にかかる費用について

不妊治療は長期間にわたって、慎重に行う必要のある治療です。

けがなどの保険診療と比較して高額な治療となってしまいます。これは、体外受精における卵子・精子の状態維持や、治療時の処置には高度な技術と設備を要するためです。何とぞご理解くださいますようお願いいたします。
患者さまにあった、最適な治療・ケアを医師・スタッフともに心がけております。ご不明な点などあれば、お気軽にご相談ください。

以下に、当院の不妊治療にかかる診療費を掲載いたします。
ただし、個人にあった治療が必要となりますため、ここに掲載している金額はあくまで参考となります。
また、当院では各種健康保険の取り扱いを行っておりますが、体外受精など一部の治療につきましては、現在は保険診療の対象外となっております。

体外受精
胚移植
(IVF-ET)
¥242,000○採卵・精子処理
○媒精・受精卵管理
○培養
○胚移植
特殊技術費用

○顕微授精(ICSI)

¥60,000

○透明帯開孔法

○院内ホルモン測定

○再診料

¥17,000

¥1100/項目

¥1650

※必要な方のみに加算されます。
凍結保存費用

○受精卵凍結  

 

¥44,000

 

○精子凍結¥20,000~
※1年間の管理費を含みます。

 ※詳細な費用については、スタッフまでお問い合わせください。

公費による不妊治療の助成について

橋本市では、少子化社会において、子どもを産み、育てたいという夫婦のために、不妊治療にかかる費用の一部を助成する制度があります。

一般不妊治療費助成対象者

下記の全てに該当する方が助成対象となります。

  • 法律上の婚姻をしているご夫婦であること。
  • 夫または妻のいずれか一方、あるいは両者が、和歌山県内に1年以上住民登録していること。
  • 申請日の時点で橋本市に住民登録されていて、住民基本台帳に記載されていること。
  • 国民健康保険など、各種健康保険に加入されていること。
  • 夫婦の前年の所得の合計額が730万円未満であること。

助成対象の経費

以下の費用が、助成の対象となります。

  • 健康保険各法に規定する、療養の給付が適用となる不妊治療
    (例:タイミング療法、薬物療法、手術療法など)
  • 健康保険適用外の不妊治療のうち、体外受精および顕微受精を除く治療(例:人工授精など)
  • 治療の一環として行われる検査および治療開始前に不妊原因を調べるための検査
    (不妊検査の結果、「不妊症」と診断されなかった場合でも、検査費用については助成の対象とします)

※入院費・食事代などの治療に直接関係ない費用は助成の対象外です。

※不妊治療を実施している産婦人科・泌尿器科であれば、県内県外を問わず、どちらの医療機関を受信していても助成の対象となります

助成内容

助 成 額:3万円/1年度
助成期間:連続する2年間(原則、治療中断による助成延長は認められていません)

必要書類

助成を受ける場合は、以下の書類を橋本市に提出してください。

  • 一般不妊治療費助成申請書(申請者がご記入ください)
  • 一般不妊治療医療機関受診等証明書(受診した医療機関で記入してもらってください)
  • 戸籍上の夫婦であることを証明する書類(戸籍謄本および附票、または外国人登録原票記載事項証明書)
  • 夫婦の住所を確認できる書類(住民票)
  • 夫及び妻の所得証明書(市町村窓口で児童手当用を発行してもらってください)
  • 医療機関で発行された、不妊治療に要した費用にかかる証明書(原本)

 

特別不妊治療助成として、不妊治療のうち体外受精及び顕微授について、経済的負担の軽減を図るために、治療費の一部を助成する制度があります。

特定不妊治療費助成対象者

次に掲げる要件を全て満たす方が対象となります。


特定不妊治療以外の治療法によっては妊娠の見込がないか、又は極めて少ないと医師に診断された方であること

法律上の婚姻をしているご夫婦であること。

指定医療機関において、特定不妊治療を受けた場合であること。

夫または妻のいずれか一方、あるいは両者が 和歌山県内に住民登録していること。

  (和歌山市に住民登録しているご夫婦については、和歌山市で申請してください。)

申請日の属する年度において、対象者及びその配偶者が特定不妊治療費の助成を既に2回受けていない事

過去において、都道府県・政令指定都市・中核市が実施する年度が通算5年を超えていないこと

夫及び妻の前年の 所得の合計額が730万円未満の方が対象となります。

 (1~5月に申請の場合は前々年の所得) 

 

対象都道府県

和歌山県・奈良県・大阪府

 

 必要書類

詳しくは、下記ホームページへ

助成内容

助 成 額 :1回につき15万円を限度に、 1年度あたり2回まで助成します。
助成期間:通算5年間助成します。

(但し、過去に他の地方公共団体から既に助成を受けている方は、その助成年数を控除した年数となります。)

ページの先頭へ