トップページ > 奥村ブログ

奥村レディースクリニック|奥村ブログ

2018年10月31日 16:47 | 外来だより

台風・・・

9月に連休をいただき、沖縄に帰省してきました。
関空からの出発予定で計画していたので、台風21号の影響で飛行機がどこから飛んでくれるか、交通手段はどうするかで毎日ひやひやしていましたが当日は無事に関空より出発できました。
ラピートは乗り心地よかった~♪でも関空までは遠かった~(+o+)


無事沖縄に到着し、数日パタパタしていたら・・・
そう!またも台風です!24号!すご~くゆっくりで強い台風がやってきたのです!2、3日前より風は強かったのになかなか進んでくれず和歌山に帰る日が近づいてきて・・・またも毎日ひやひや・・・
願い虚しく飛行機欠航(;_;)翌日に便の変更ができたのに今度は関空の閉鎖(;_;)ニュースで知った時はもうパニック!!だって翌日から仕事ですから!!でも帰れません(涙)台風は沖縄に接近し、ものすごい風!ビュービュー‼ゴーゴー‼雨より風がすごかった。
そして停電です。最初はほんの数時間だと思っていたのになんと2日間の停電です。
家はオール電化なので何もかも使えませんでした。もちろんコンビニも休業です。停電の2日間はカセットコンロが大活躍でした。冷凍ごはんもチャーハンにしました。暑さはうちわでしのぐのみですが何も無いよりましです。情報源はラジオ、明かりは懐中電灯とローソクです。ローソクは大きめの瓶に立てて置き、懐中電灯は水を入れたペットボトルの上に置いて明るさ倍増です。台風通過後に乾電池とカセットコンロのガスを買いにスーパーに行きましたが売り切れでした・・・見事に空っぽ・・・車の携帯充電器も売り切れでした。探せば買えましたが焦りました。
今回は災害時の備えは大事だと本当に痛感した帰省になりました。

被害を受けられた皆さまには、心からお見舞い申し上げます。
皆さんも災害時の備えはしっかりしてくださいね!!(^_^)/~

typhoon.png
2018年6月12日 10:40 | 受付だより

ゴールデンウィークに伊賀上野へ

先月のゴールデンウィークに、伊賀焼の窯出し市に行ってきました。
三重県の伊賀上野の伊賀焼。毎年恒例でやっているみたいです。 

窯①.pngのサムネール画像

 

 

 

窯②.pngのサムネール画像

 

 

 

村の道沿いに幾つものテントが張られ、そこで窯元や作家さんたちの作品が格安で売られています。かつて使われていた長い登り窯も見学も出来、ちょっとした観光気分です。

露店でおだんごや天むす、フランクフルトなどを買ってベンチで休憩したり♪
有名なのはご飯を炊く土鍋で、アウトレットでは大人気!「いいなぁ~土鍋!よ~し買うぞ!」と思っていましたが・・・(待て待て、きっと邪魔くさくなって使わなくなる)と冷静になって我慢我慢。
それぞれのテントをくまなく見て回り、赤いカレー皿(煮魚にも合うかも?)と、粉引きの白い小鉢(煮物にもサラダにも合うっ♪)を買いました。小鉢が1つ700円、3つで2,100円。「おまけしてくれるん?」とお願いしたら、「2000円にしとこか!」100円だけでもその気持ちが嬉しくて、いい買い物したなぁ~♡

つるつるぴかぴかした均一なものではなく、ちょっと歪んでいて味わいがある、1つずつ個性のある器が毎日の食卓を豊かにしてくれています。
早速赤いカレー皿にきれいな緑色のそら豆をのせていただきました(●^o^●)

窯③.pngのサムネール画像

2018年3月28日 16:05 | 胚培養士だより

ERA検査

こんにちは、培養室の豊田です。

私たちはスタッフのスキルアップのために定期的に勉強会を行っていますが、今回は株式会社アイジェノミクス・ジャパン様より講師を招いて、最近話題になっている子宮内膜着床機能(ERA)検査について講義をして頂きました。 

 受精卵.jpg

形態的には問題のない良好な受精卵を複数回移植しても妊娠に至らない場合(反復性着床障害)の原因として、それまで胚移植をしていた時期が受精卵の着床できる時期(着床ウィンドウ)ではない、つまり着床ウィンドウがずれている方がいらっしゃるという報告があります。ERA検査をすることで患者様の着床時期を把握することができ、そのうえで適切な時期に移植を行うことができます。ERA検査を受けられた方の30%近くが着床ウィンドウがずれていたとのことで、ERA検査を受け、適切な時期に移植を行った患者様とそうでない患者様を比べると妊娠率に24%の差がみられるとの報告があるそうです。

ERA検査について興味のある方、ご質問等がありましたらお気軽にスタッフまでお申し出ください。
 

2018年1月23日 13:35 | 外来だより

インフルエンザ予防

 2018年初投稿は外来宮西です。
今年も奥村レディースクリニック・マタニティクリニックを宜しくお願い致します。
また、2018年が皆さまにとりまして素敵な一年であります様に心よりお祈り申し上げます(*^_^*)

さて、毎年この季節の天敵、インフルエンザウイルスの感染が流行時期にさしかかってきています。ワクチンを接種していても感染する可能性があるのが、このインフルエンザウイルスの厄介なところです。予防策として、外出時にはマスクの着用、帰宅時には手洗いうがいはもちろんの事、室温・湿度も関係してきます。
実は、人が快適と感じる室温湿度は、インフルエンザウイルスにとっては大敵なのです。(目安として冬場室温18-22度 湿度45-60%)
クリニック内も加湿をしっかりし、感染予防に努めたいと思います!
さぁ!!今シーズンもインフルエンザウイルスに打ち勝つぞ~~!!

インフル.jpg
2017年9月14日 16:14 | 受付だより

箱根の黒たまご!(^^)!

 

gomatamago.jpgのサムネール画像

箱根の大涌谷(おおわくだに)に行って参りました!
箱根は初めてで、特に大涌谷はかねてから楽しみにしていた所。
いざ大涌谷に到着すると、眼前には荒涼とした大地が広がり白煙がモクモクと立ち込め、強烈な硫黄のにおいが・・・。
箱根の代表的な観光地だけあって外国人の多いこと!
ロープウェイに乗ろうと乗り場に行くと、火山活動の影響でロープウェイが休止しており乗ることができず・・・残念。(最近よく止まるのだそう)仕方がないので、次のお楽しみ「くろたまご館」へ!
黒たまごは生卵を温泉池でゆでると殻に温泉池の成分(鉄分)が付着し、これに硫化水素が反応して黒色となり、黒たまごができあがるのだそうです。 くろたまご館の黒たまご購入の列に並び、5個入りの袋を購入し、いざ食事用に用意されているカウンターへ! 袋を開けると、中には真っ黒なゆでたまごが・・・
横で食べている外国人の方が熱そうに食べているので、熱いのか?と思いながら袋の中の黒たまごに触れると、その熱いこと!
「あつっ」と思わず声をあげてしまったほど。
周りを見渡すと皆「あつい、あつい」と言いながらたまごの殻をむいておりました。(笑)
「あつい、あつい」と言いながら殻をむくのも何だか嬉しい作業で、殻を全部むき終わり、添付の塩をかけながら食べた黒たまごのお味はと言うと…
                                                     すごく美味しい!
温泉池でゆでたからか??とても美味しいゆでたまごでした。
黒たまごを食べると7年寿命が延びると言われておりますが、これで私も7年 寿命が延びたのかしらん?

 

ページの先頭へ